Newsaramaより

マーベルとスカラスティックは2021年春にデビューする中学年向けのオリジナル・グラフィック・ノベル(OGN)の計画を拡大している。彼らは新たにマイルズ・モラレス/スパイダーマン、カマラ・カーン/ミズ・マーベル、シュリなどを主人公としたOGNを出版する。

詳細が発表されたOGN「マイルズ・モラレス:ショック・ウェイブス」はライターのジャスティン・A・レイノルズとアーティストのパブロ・レオンによって描かれる。

「『マイルズ・モラレス:ショック・ウェイブス』では、マイルズ・モラレスはスパイダーマンとしてブルックリンの通りをスイングしながら、ブルックリン・ビジョンズ・アカデミーに通い、勉学を両立させている普通の学生。 悲惨な地震が彼の母親の出身地であるプエルトリコを襲った後、マイルズは荒廃した島のための募金活動を立ち上げるために行動を開始する。 しかし、転校生の父親が行方不明になった時、マイルズは失踪事件とマイルズの募金活動を支援している巨大企業との関連を調べ始める。失踪事件の背後にいるのは誰なのか?そしてそれがスパイダーマンとどう関係しているのか?」と説明している。

マーベル・エンターテイメントの年少者向け出版担当編集者ローレン・ビゾムは「数年前にマーベル・ユニバースに登場して以来、マイルズは世界中のファンに深く、そして個人的な心の線に触れてきた。スパイダーマンとして、彼はクラシックな青春物語を体現している。 彼の人生経験、文化、そして内なる強さを受け入れる能力が、彼をマーベル・ユニバースで最も重要でインスピレーションを与えるヒーローの一人にしている。」と発表で述べている。

続いてライターのナディア・シャマスによる「カマラ・カーン」のOGN、ライターのロザンヌ・A・ブラウンによる「シュリ」のOGNが発表される。 タイトルとアーティストについては未発表となっている。

created by Rinker
¥1,641 (2021/12/07 00:44:54時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す