CBRより

米Disney+(ディズニープラス)の公式サイトには、今後配信予定のマーベル・スタジオ・シリーズ3作品のランディングページが掲載されている。一連のスクリーンショットでは「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」、「ワンダヴィジョン」、「ロキ」の公式ページが紹介されており、各ページにはシリーズの簡単な概要とキャストやスタッフの紹介が掲載されている。「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」と「ワンダヴィジョン」は今年に、「ロキ」は来年公開予定となっている。

新型コロナウイルスのパンデミックの影響で、3つのシリーズはいずれも制作が中断されていた。いずれの作品も近いうちに撮影が再開できるとされており、「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」が最初に配信されるシリーズとなる予定。

「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」のあらすじは、サム・ウィルソンとバッキー・バーンズが「彼らの能力と忍耐力が試される」冒険に出ることを示唆している。一方、ワンダ・マキシモフとヴィジョンは、「クラシックなシットコムスタイルとマーベル・シネマティック・ユニバースのスタイルを融合させた、理想的な郊外生活を送っている。」という。ロキは「アベンジャーズ/エンドゲーム」のイベントを経て、悪戯好きの神としての役割を再開すると言われている。

「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」と「ワンダヴィジョン」は2020年内、「ロキ」は2021年にDisney+(ディズニープラス)にて配信開始予定。

created by Rinker
¥399 (2020/08/09 16:59:57時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥299 (2020/08/10 09:05:26時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す