Comicbook.comより

ゲーム「Marvel’s Spider-Man:マイルズ・モラレス」の開発元インソムニアックゲームズは、近日発売予定の本ゲームにオプションとして4K/60FPSパフォーマンスモードが搭載されることを明らかにした。この「パフォーマンスモード」がどのような変化をもたらすのか詳細は不明だが、より滑らかで鮮明な映像でプレイできるだろう。しかし、オプションである以上、完璧なものではなく一部のグラフィックが犠牲になることが考えられる。

インソムニアックゲームズが制作した「Marvel’s Spider-Man」は、2018年9月にPS4で発売され年内に最も売れたゲームの1つで、PS4ゲームの中で最も売れたゲームの1つ、アメリカで最も売れたスーパーヒーローゲームの1つとなり、批評的にも称賛され、年末にいくつかの賞を獲得し、2019年8月にはゲームオブザイヤー版がリリースされた。 このゲームはピーター・パーカーの戦いを追い、中でもシニスター・シックスとの戦いを描いた。

「Marvel’s Spider-Man:マイルズ・モラレス」は2020年のホリデーシーズンにリリース予定。

created by Rinker
ソニー・インタラクティブエンタテインメント
¥4,500 (2021/12/07 03:36:31時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
Marvel
¥823 (2021/12/07 03:36:31時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す