CBRより

マーベルは10月の「スパイダーウーマン」#5で通算100号となり、ジェシカ・ドリューの知られざる秘密の起源について明らかにすると発表した。ライターのカーラ・パチェコとアーティストのペレ・ペレスによって描かれ、特別な巨大号でお祝いし、因縁のヒドラが関係してくるという。

プレスリリースの全文は以下。

公式プレスリリース

スパイダーウーマンは1977年の「マーベル・スポットライト」#32でデビューして以来、マーベル・ユニバースでシールド・エージェントからアベンジャーまで、さまざまな役を演じてきました。 長年に渡る彼女の驚異的な冒険は、彼女をマーベルで最も人気のあるスーパーヒーローの1人にし、現在Disney+でストリーミング配信されている彼女自身の土曜の朝のアニメにも出演しています。 この10月、マーベルは「スパイダーウーマン」100号を記念して、ヴェノムブラスト、陰謀、そしてジェシカ・ドリューファンが愛するハイステークスなスーパーヒーローアクションを満載した画期的な号をお届けすることを誇りに思います。

「スパイダーウーマン」#5は、ライターのカーラ・パチェコとアーティストのペレ・ペレスによるアクション満載の特別巨大号で、ジェシカはスパイダーウーマンの古典的な敵、ヒドラのオットー・バーミスの娘であるオクタヴィア・バーミスとの確執を続けることになります。 ジェシカ・ドリューの人生を構成する複雑なウェブがこれ以上複雑になることはないと思っていた矢先、スパイダーウーマンは彼女の生い立ち、家族、そして未来についての長い間隠されていた真実を発見する。 これらの大胆な啓示は、ジェシカ・ドリューのスーパーヒーローとしてのキャリアを再定義するこの章へと突き進むことになるでしょう。

パチェコは「ジェシカ・ドリューが1977年2月10日の『マーベル・スポットライト』#32で初登場したとき、私もまた初登場していた。#100と43年の時を経て、私自身にとってもスパイダーウーマンにとってもワイルドな旅となった。 そして、ジェシカ・ドリューの次の冒険の絶対に忘れられない章を設定しながら、スパイダーウーマンの歴史に敬意を表することができるのは、とても信じられないことだと思う。 真剣にあなたが最初の5号は気が狂ってると思ってたなら・・これからが本番。」とコメントしている。

「スパイダーウーマン」#100は10月より発売。

created by Rinker
¥671 (2020/12/02 08:51:00時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
Marvel
¥3,554 (2020/12/02 08:51:00時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す