CBRより

俳優のシム・リウはマーベル・スタジオの映画「シャン・チー・アンド・ザ・レジェンド・オブ・ザ・テン・リングス」の主演にキャスティングされたことを振り返ると共に、「ブラック・ウィドウ」に出演するデヴィッド・ハーバーにまつわるほのぼのとした話を共有した。

リウはInstagramにて、昨年サンディエゴで開催されたコミコン・インターナショナルのマーベル・スタジオによるプレゼンテーション時の写真を共有した。リウは「1年前のホールHで大きな集合写真を撮った後、ステージから降りるときに、私はデヴィッド・ハーバーに彼の大ファンであることを伝えた。彼は微笑んで、『やぁ、ステージ上の君を見た後、僕も君の大ファンだよ!』と言ってくれた。ホールHに戻って友達に会い、私たちの映画がどのように形成されているかを共有することを楽しみにしていた。残念ながら、ユニバースは私たちのために別の計画を持っていた。コミコンがあろうがなかろうが、私がどれだけマーベルのファンであるか、マーベルの人々と彼らの映画を最高のものにしようとする姿勢に変わりはない。素晴らしい一年をありがとう。でも僕らはまだここにいる!最後までやり遂げよう!!!!」とコメントしている。

新型コロナウイルスのパンデミックの影響で大幅に遅れていた「シャン・チー・アンド・ザ・レジェンド・オブ・ザ・テン・リングス」は、今月中に製作を再開する予定。撮影はオーストラリアで行われ、一部の撮影はロサンゼルスでも予定されている。

映画「シャン・チー・アンド・ザ・レジェンド・オブ・ザ・テン・リングス」は2021年5月7日より米公開予定。

created by Rinker
Marvel
¥2,855 (2020/12/01 18:42:44時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
Marvel
¥33,808 (2020/12/01 10:18:16時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す