Newsaramaより

IDWパブリッシングがライセンスを持つ全年齢向けコミック「マーベル・アクション」シリーズから、新たに「マーベル・チラーズ」が発表された。全4号のミニシリーズとなり、10月から11月にかけて隔週で発売される。

「アンストッパブル・ワスプ」のライター、ジェレミー・ウィットレイによって書かれるホラーストーリーとなる(しかし、怖すぎることはない)。 4つの号はそれぞれ、ドクター・ストレンジとアイアンハートを特集したストーリーで構成されており、キャプテン・アメリカ、エルサ・ブラッドストーン、スパイダーマン、アイアンマンなどのキャラクターを主演にした第2のストーリーを特徴としている。 毎号の第2のストーリーは異なるアーティストによって描かれており、アフマラ・スミス、ボーエン・マッカーディ、ビル・アンダーウッド等が参加している。 カバーは毎号、スウィーニー・ブーが描く。

ウィットレイは「マーベルのキャラクターは、伝統的なマーベル・モンスターズから、ウェアウルフ・バイ・ナイト、ドラキュラの墓まで、ホラー小説の中で信じられないほど長くカラフルな歴史を持っている。 これらのタイトルはすべて私が子供の頃に大好きだったもので、若い読者に不気味なマーベルキャラクターの世界を紹介できることは、名誉であり特権だ。私たちが何を作ろうとしているのか、皆に見てもらうのが待ち遠しい。」とコメントしている。

「マーベル・チラーズ」#1は10月より発売予定。

created by Rinker
¥1,127 (2022/01/19 08:44:38時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥942 (2022/01/19 08:44:39時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す