CBRより

映画「ニュー・ミュータンツ」の監督であるジョシュ・ブーンは、最初に映画に取り組んでいた頃にさかのぼり、当初のニュー・ミュータンツ映画3部作の計画を明らかにした。

ブーンはSlashFilmとのインタビューで、「『きっと、星のせいじゃない』を作った後、FOXに戻って『ニュー・ミュータンツを開発させてくれ』と言った。ネイトと私は彼らにコミックブックを作った。それはPDFのようなもので、私たちが大好きなすべてのコミックからコマを取ってきて、シリーズがどうあるべきかのビジョンに結びつけた。私たちが選んだキャラクターは常に性質であり、明らかに次の映画で新しいキャラクターを登場させる計画があった。脚本の草稿では、ウォーロックというキャラクターが登場していたが、あまりにも高価だったので、それができなかった。基本的には、彼を物語から切り離したことで映画を作ることができた。だから私たちの計画では、次の作品でウォーロックが戻ってきて、その時に彼の物語を語ろうとしていた。最初の作品はラバーリアリティのホラー映画のようなもので、2作目はウォーロックを主人公にしたエイリアンの侵略映画、そして3作目は80年代後半から90年代初頭のX-MENのクロスオーバー作品である『インフェルノ』の要素を取り入れて、超自然的で終末的なホラー映画にする予定だったんだ。それが計画だった。」と語っている。

ブーンが続編の計画について話したのはこれが初めてではない。以前、彼は「ニュー・ミュータンツ」は本来、次の映画のヴィランを予告するクレジットシーンで終わる予定だったことを明かした。そのヴィランはアントニオ・バンデラスが演じるエマニュエル・ダ・コスタだった。

ブーンは最終的には「ニュー・ミュータンツ」の続編を作ることに希望を示しているが、現時点ではマーベル・シネマティック・ユニバースがX-MENキャラクターに対してどのような計画を立てているのかはまだ明らかになっていない。

映画「ニュー・ミュータンツ」の2020年8月28日より米公開。監督:ジョシュ・ブーン、出演:アニャ・テイラー=ジョイ、メイジー・ウィリアムズ、チャーリー・ヒートン、ヘンリー・ザーガ、ブルー・ハント、アリシー・ブラガ

created by Rinker
ヴィレッジブックス
¥2,860 (2021/12/08 08:17:11時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
Marvel
¥14,177 (2021/12/08 21:18:31時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す