CBRより

映画「ソー:ラブ&サンダー」に出演するナタリー・ポートマンが、映画の撮影が2021年初頭にオーストラリアで開始されることが決まっているという。

ポートマンはテニス界のスター、セリーナ・ウィリアムズとのビデオディスカッションに参加した。 動画の途中でウィリアムズは「ソー:ラブ&サンダー」でのポートマンの役柄について質問し、ポートマンは「とても興奮している。来年の初めにオーストラリアで撮影する。」とコメントした。

ポートマンのMCUキャラクターであるジェーン・フォスターがマーベル・コミックで演じたように、マイティ・ソーとなることが発表されている。 ポートマンのジェーンは2011年の「マイティ・ソー」でデビューし、その後、「マイティ・ソー:/ダーク・ワールド」で再びこの役を演じている。 2017年の「マイティ・ソー バトルロイヤル」を欠席したが、2019年の「アベンジャーズ/エンドゲーム」にはカメオ出演している。 当初は「ソー:ラブ&サンダー」は2021年11月に劇場公開される予定だったが、新型コロナウイルスのパンデミックの影響で2022年2月に劇場公開される予定となっている。

映画「ソー:ラブ&サンダー」は2022年2月11日より米公開予定。

created by Rinker
¥1,800 (2022/11/27 20:23:52時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥199 (2022/11/28 04:34:03時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す