CBRより

トム・テイラーは最近「インジャスティス」の続編を匂わせるティザーを公開していたが、更に今回は「オールスター・スクワドロン」の復帰を示唆しているアートを公開した。

テイラーはジュリアン・トチノ・テデスコによって描かれた、アドルフ・ヒトラーをパンチするオールスター・スクワドロンのアメイジングマンのアートを公開し、「暴政はしばしば私たちが聞きたい言葉から始まることを思い出させるために。その約束は権力によって侵食され、堕落することがある。批判は耳を傾けられ、増幅されるべきであり、決して沈黙されるべきではない。我々が何のために立っているのかを思い出させるために。」と投稿している。

オールスター・スクワドロンはロイ・トーマス、リッチ・バックラー、ジェリー・オードウェイによって作成され、1981年「ジャスティス・リーグ・オブ・アメリカ」#193でデビューした後、独自のタイトルでシリーズ化された。オリジナルのチームは第二次世界大戦中の真珠湾爆撃の後、ジャスティス・ソサエティ・オブ・アメリカのメンバーの多くが捕虜になっていた時に結成された。チームには幾人かのJSAの主力だけでなく、フリーダム・ファイターズとセブン・ソルジャーズ・オブ・ヴィクトリーのヒーローが含まれている。

トム・テイラーは多くのティザーを公開しているが、詳細については未発表となっている。

created by Rinker
¥275 (2020/08/06 13:22:27時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント
¥2,560 (2020/08/06 16:59:43時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す