CBRより

映画「ザ・フラッシュ」の監督アンディ・ムスキエティのコメントは、さらに現状を変えるDCコミックのストーリー「フラッシュポイント」を適応させることを示唆している。

ムスキエティはOrden 67のインタビューで、「それはフラッシュが母親を救うためにタイムトラベルする話しだ。壮大なアクション映画だが、大きな心を持っている。」と述べている。

もちろん、これは「フラッシュポイント」のストーリーに似ているように聞こえる。 「フラッシュポイント」はジェフ・ジョーンズとアンディ・キューバートによる2011年のDCコミックスの限定シリーズで、バリー・アレン/フラッシュは彼の母親であるノラ・アレンを救うために過去にタイムスリップした時、DCユニバースに大きな変革をもたらした。

映画「ザ・フラッシュ」は2022年6月3日に米公開予定。

created by Rinker
¥3,190 (2020/11/26 02:16:09時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥299 (2020/11/25 08:06:28時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す