CBRより

「ブラックキャット」シリーズは今週の最新号の後に休刊となる。ライターのジェド・マッケイはTwitterで、この遅れとそれが今後のマーベルのストーリーにどのように関係しているか明らかにした。

マッケイは「『ブラックキャット』#12が今日発売された。これは小さな本が、1年分の号数と年刊誌という本当のマイルストーンを突破したかもしれないことを意味している。次は何をするのか?『ブラックキャット』はキャンセルされるのか?違う!まだ詐欺や略奪品はあるし、盗賊ギルドの金庫が壊れるわけではない!」と投稿している。

マッケイは本が戻ってきたとき、それは「キング・イン・ブラック」シリーズに結びつくことを明らかにした。そのミニシリーズはシンビオートの神ヌルが地球に降臨するのを見ることになる。マーベルヒーローのすべてが戦いに参加しており、マッケイはフェリシア・ハーディと彼女の友人たちが「目の玉まで危険にさらされる。」と約束した。

これまでの「ブラックキャット」シリーズはフェリシア・ハーディが、マーベル・ユニバース全体で一連の強盗に従事する姿を追ってきた。その過程で、彼女はドクター・ストレンジ、アイアンマン、ファンタスティック・フォーを含むいくつかのヒーローに遭遇している。このコミックシリーズが「キング・イン・ブラック」とどのように関係していくのかは、現在のところ不明だが、「キング・イン・ブラック」は今年12月にデビューする予定。

created by Rinker
Marvel
¥1,918 (2021/09/16 20:52:34時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥2,577 (2021/09/16 21:05:28時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す