ComicBook.comより

映画「X-MEN」シリーズで「アイスマン」を演じたショーン・アシュモアが、ドラマ「ザ・ボーイズ」で元セブンのメンバー「ランプライター」としてキャスティングされた。

「ザ・ボーイズ」のショーランナー、エリック・クリプキは「我々はショーンがいることに感激していた。正直に言って、スーパーヒーローのOGにランプライターの重要な部分を演じてほしかった。 彼はこのセブンの元メンバーに、非常に多くの深みと脅威、そして世界を憂うような人間性をもたらしてくれる。 そして、ショーンは本当に良い人だ。 彼が我々の血まみれの小さな家族の一員になってくれたことに感謝している。」とコメントしている。

ランプライターは「ザ・ボーイズ」シーズン1で何度か言及されている。 スターライトがチームに参加するためのスペースが開いたのは、彼のセブンからの 「引退」であり、彼もまた、ザ・ボーイズのチームのために大きなトラブルを作ったと推論されている。

力の面ではランプライターは炎を利用し、それらを操ることができる。それはアシュモアの演じたアイスマンとは真逆の力として機能する。「ランプライターは元スーパースターで、彼はスターライトに代わる前に謎の状況下で脱退した元セブンのメンバー。彼の8年前の脱退する理由は、ザ・ボーイズの悲劇的な歴史に直接結びついている。だから、彼が再び彼らの人生に入り込んだとき、彼は辛い記憶を呼び覚まし、彼らの生々しい神経を突いて、すべてを変えてしまう。」と説明されている。

ドラマ「ザ・ボーイズ」シーズン2は9月4日よりAmazon Prime Videoにて配信。

created by Rinker
誠文堂新光社
¥3,300 (2022/07/05 03:37:29時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す