CBRより

ワーナーメディアはレイオフ(一時解雇)を行い、DCエンターテインメントにも影響を与えたと報じられている。CBRはレイオフが事実であることを確認したが、DCはこのレイオフによって影響を受けた具体的な名前や役員についてはコメントしていない。 ジム・リーは引き続きDCのチーフ・クリエイティブ・オフィサーであり、ワーナーメディアの全てのクリエイティブグループとタレントを横断して、ストーリー、クリエイティブ面、メディア間の結合組織を牽引しており、出版側にも引き続き関与していく予定。

The Hollywood Reporterによると、DCユニバースもレイオフに見舞われ、スタッフの大半がレイオフされたと報じられている。

Varietyが先に報じたところによると、約800人以上のワーナーメディアのスタッフが本日レイオフされ、約650人のワーナー・ブラザースのスタッフと150~175人のHBOのスタッフがレイオフされるとのこと。 ワーナーメディアの最高経営責任者(CEO)のジェイソン・キラールは、ワーナーブラザース、DC、セサミストリートワークショップ、ターナークラシックムービーズ、スタジオジブリ、カートゥーンネットワーク、アダルトスイム、クランチロール、ルーニーテューンズのコンテンツを提供している新しいストリーミングサービス、HBO Maxに重点を置いてビジネスを合理化するために起きているという。

DCは8月22日(日本時間8月23日)にバーチャルイベント、DCファンドームを実施予定。DCファンドームは「ザ・バットマン」や「ザ・スーサイド・スクワッド」等が参加し、多くの発表が行われる予定。

created by Rinker
¥1,650 (2021/12/08 03:27:36時点 Amazon調べ-詳細)

created by Rinker
小学館集英社プロダクション
¥3,190 (2021/12/08 01:27:22時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す