ComicBook.comより

近づくDCのバーチャルイベントDCファンドームに向けて、ザック・スナイダー監督は映画「ジャスティス・リーグ」の制作に熱中している。 DCファンドームでも大きな存在感を放つこのディレクターズカットは、来年のHBO Maxで公開される予定。ファンに彼がまだ積極的に取り組んでいるものであることを証明するために、スナイダー監督は編集室のフロアからの写真をTwitterで共有した。写真の中ではモニターにスナイダーカットのトレーラーが垣間見える。

鮮明には見えないが、ジャスティス・リーグが死から蘇ったスーパーマンと初めて接触するチームのシーンに似ているように見える。 スナイダーは「ステファンと一緒にCO3でDCファンドームの準備をしている。」と投稿している。

先月のジャスティス・コンでスナイダーは、8月22日(日本時間8月23日)に開催されるDCファンドームで、スナイダーバージョンのトレーラーが公開されることを明らかにしていた。

ザック・スナイダー版「ジャスティス・リーグ」は、HBO Maxで2021年初頭から中旬に独占公開される予定。

created by Rinker
¥400 (2022/11/27 22:46:21時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥299 (2022/11/28 11:54:35時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す