CBRより

コミックライターのグラント・モリソンが、映画「ザ・フラッシュ」の主演エズラ・ミラーと脚本を書いたことを明かした。

モリソンはColliderとのインタビューで、「ええ、エズラ・ミラーと私は去年書いた。しかし、みんなが書いていた中の1つに過ぎなかった・・・僕らは『ザ・フラッシュ』の良いバージョンを持っていると思っていたし、『ザ・フラッシュ』と同じくらいのスピードで書いた。何度か下書きをしたら、最高の作品になっていたと思う。でも、スタジオの仕事の仕方によっては、こういったものは行ったり来たりしてしまう。15人くらいはすでに『ザ・フラッシュ』のバージョンを書いていると思う。でも今は進行中のようだが、私たちが書いたバージョンではない。楽しかった。エズラが家に来てくれて、本当に楽しんでストーリーを作った。いつか脚本が世間に漏れる日が来るかもしれない。」と述べている。

モリソンは脚本について、「うん、かなり良かった。つまり、彼らが何をしているのか分からない。そして、それは非常に異なる種類のスーパーヒーローの事だった。スーパーヒーロー映画というよりは、『バック・トゥ・ザ・フューチャー』のようなものだった。」と続けた。

「ザ・フラッシュ」は何年にもわたって、いくつかの異なるクリエイティブ・チームを経てきた。モリソンとミラーが「ザ・フラッシュ」の脚本を書く前には、セス・グレアム=スミス、フィル・ロード、クリス・ミラーらもこのプロジェクトのために脚本を書いていた。

映画「ザ・フラッシュ」は2022年6月3日に米公開予定。

created by Rinker
¥3,190 (2021/12/07 03:48:44時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥400 (2021/12/07 05:38:05時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す