Newsaramaより

DCはジェフ・レミアの「スウィート・トゥース」の復帰を公式に発表した。DCは昨年のコンベンションでのレミアの登場時、そして5月にTwitterで再び予告されていた「スウィート・トゥース:ザ・リターン」が、ブラック・レーベルから全6号で11月3日より発売されることを発表した。

DCによる概要は「昔々、ガスという名の小さな男の子がいた。彼は角を持っていて、森の中の小さな小屋で父親と一緒に暮らしていた。その後、父親が亡くなり、冷たい目をした大男がガスを連れて行った。ガスは多くの偉大な冒険をし、友人、愛、幸せ、家族、そして容認を見つけた。数年後の今・・・再び始まる。鹿の角と鹿のような特徴を持つ少年が、最後の人間が生き残るために奮闘する奇妙で完全に異質な世界で目覚める。彼らは彼が特別であることを少年に伝え、彼は選ばれており、彼だけが抑圧的なハイブリッドによって支配された世界に戻ってそれらを導くことができる。」となっている。

「スウィート・トゥース」はもともとDCの今は亡きヴァーティゴを通して、2009年から2013年までに40号が発売された。

DCは「スウィート・トゥース:ザ・リターン」は、元のシリーズの焼き直しではなく、むしろ神話の「大胆な再イマジネーション」であると述べている。元のシリーズから馴染みの何かを取るが、全く新しいものに「リミックス」するという。

「分断された世界。荒廃した惑星。そして、その中心にいるのは、この世界に生まれてくることを望まなかった子供で、自分のために人生を切り開いていこうとするしかない。彼のビジョンや夢は現実ではないかもしれない・・・ただのフィクションかもしれない。しかし、それらは希望である。時には希望で十分な場合もある。」という。

11月号の#1はDCのパブリッシャー/チーフ・クリエイティブ・オフィサーのジム・リーによるヴァリアントカバーを提供する。

「スウィート・トゥース」はタイミングよく戻ってくる。ロバート・ダウニー・Jrが全8エピソードのファーストシーズンを制作し、Netflixで配信される。

「スウィート・トゥース:ザ・リターン」#1は11月3日より発売。

created by Rinker
¥880 (2021/11/29 15:45:02時点 Amazon調べ-詳細)

created by Rinker
¥2,200 (2021/11/30 12:09:27時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す