CBRより

11月にDCの4つのタイトルが終わりを迎える。2020年11月の発売タイトルでは、「スーサイド・スクワッド」「ヤング・ジャスティス」「ティーン・タイタンズ」「ホークマン」の最終号が明らかになっている。

ライターのトム・テイラーとアーティストのブルーノ・レドンドによる「スーサイド・スクワッド」は、4つのタイトルの中でも最も短く11号で終了となる。ハーレイ・クイン、デッドショット、キャプテン・ブーメランといったお馴染みの顔ぶれが溶け込み、全く新しいキャラクターが登場した。

「ヤング・ジャスティス」はライターのブライアン・マイケル・ベンディスのワンダーコミックスの一部だった。

「ティーン・タイタンズ」では、ダミアン・ウェインのロビンが彼の指導の下、象徴的なチームの新バージョンを結成するのを見た。

最後にホークマンはイベント「ダークナイツ:メタル」シリーズから開始した。

created by Rinker
¥1,841 (2020/12/03 02:23:47時点 Amazon調べ-詳細)

created by Rinker
¥3,427 (2020/12/03 02:20:00時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す