CBRより

ジェームズ・ワン監督は2018年の映画「アクアマン」で恐ろしい「トレンチシーン」を盛り込んだ後、多くのファンが「アクアマン2」でさらにホラー要素を盛り込む予定があるのかどうか疑問に思っている。

ワン監督は最近、「アクアマン2」にホラー要素があるのかという質問をしたファンに答えて、「私は『はい』という。1作目の『トレンチシーン』に私のホラー要素が入っていたように、『アクアマン2』にもホラー要素があると思う。次回作ではその要素が少し出てくると思う。」とコメントしてる。

ワンの監督デビューは2004年の大ヒットホラー映画「ソウ」で、その後、2007年の「デッド サイレンス」、2010年の「インシディアス」、2013年の「死霊館」など、最近のホラー映画の中でも最も人気のある作品を監督してきた。

映画「アクアマン2」は2022年12月16日に米公開予定。

created by Rinker
¥1,500 (2021/12/06 14:09:55時点 Amazon調べ-詳細)

created by Rinker
¥400 (2021/12/07 05:38:05時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す