公式より

マーベルによる「ザ・ライズ・オブ・ウルトラマン」から「ウルトラマン」と「ゼットン」が戦う新たなヴァリアントカバーが公開された。ヴァリアントカバーは多くの特撮作品等のアートを手掛ける日本人アーティスト、開田裕治が描いている。

アートは昨日公開されたトレーラーで垣間見せており、トレーラーは今後の展開を示唆するもので、ウルトラセブンも登場している。

「ザ・ライズ・オブ・ウルトラマン」#1はカイル・ヒギンズとマット・グルーム、アーティストのフランチェスコ・マナ、マイケル・チョー、グリヒルによって描かれ、ファンを恐ろしい怪獣が潜む闇の時代へと連れて行く。 怪獣が生命を脅かした時、彼らの前に立ちはだかるのは・・・ユナイテッド・サイエンス・パトロールだけ。 謎の守護者たちの正体とは何者なのか? シン・ハヤタとキキ・フジは、その謎を解くために半生を費やしてきたが、彼らの探求は数十年前からの暗い秘密に迫り、星の彼方からやってきた謎の戦士との衝突するコースに追い込まれようとしている。

「ザ・ライズ・オブ・ウルトラマン」#1は9月より発売予定。

created by Rinker
¥29,800 (2021/12/06 18:40:34時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
Marvel
¥4,154 (2021/12/07 04:09:43時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す