CBRより

マーベル・コミックは新たなシリーズ「エターナルズ」を発表した。 シリーズはライターのキーロン・ギレンにアーティストのエッサド・リビックによって描かれ、エターナルズに変化が訪れるという。

マーベルの概要によると「永遠の戦いのポイントは何か?何百万年もの間、100人のエターナルズが地球を歩き回り、人類の秘密の保護者となっていた。 彼らがいなければ、私たちは悪魔のようなデヴィアンツの歯の間に挟まれていただろう。 彼らの戦争はずっと続いてきた。私たちの神話や悪夢の中で響き渡ってきた。しかし今日、エターナルズは新たな変化に直面している。 彼らは、あるいは地球上の誰もが、その発見を生き延びることができるのか?キーロン・ギレンとエッサド・リビックの思索を掻き立てる頭脳から、古典的なマーベル神話の新たなビジョンが生まれた。」となっている。

ギレンは「私はもしマーベルでまた本を書くとしたら、今までにやったことのないようなものでなければならないと言っていた。 これはまさにそれ。 これは、エピックの中で文字通りお気に入りのアーティストとチームを組み、稲妻の嵐のカービーのビジョンの1つを取り、それが鍛えられた日と同じように新しいものになるように作り直すというものだ。エッサドがページ上の世界を作り上げる間、私は留守の間に培ったスキルをすべて応用している。 膨大な量でこれが全てだ。 ここには十分なスケールが詰め込まれていて、コミックを見たときにページが少し膨らんでいるのがわかると思う。 基本的に『エターナル』とは『決して時代遅れにならない』という意味で、『インスタント・クラシック』を目指している。 そして戦闘シーン、ホラー、人間ドラマ、感情、爆発のコミック。」と述べている。

「エターナルズ」#1は11月より発売。

created by Rinker
Marvel
¥5,671 (2021/10/27 00:40:14時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す