CBRより

映画「ニュー・ミュータンツ」の監督ジョシュ・ブーンは、映画に古参キャラクターの「マグマ」が登場しない理由を明らかにした。

「ニュー・ミュータンツ」の記者会見の中で、ブーンはオリジナル・コミックの大ファンでありながら、映画のためにはオリジナル・ストーリーのある側面を合理化して単純化し、地に足のついたものにする必要があることを明らかにした。

ブーンは「それがマグマのようなキャラクターに焦点を当てないことにした理由だ。彼女は今でもアマゾンに存在している古代ローマの世界から来た者であり、それはできないなという感じだった。」と述べている。

1983年の「ニュー・ミュータンツ」#8で初めて登場したマグマは、主役チームの古参メンバーであった。マグマはアマゾンの熱帯雨林に隠れているノヴァ・ローマの出身で、彼女は地震を発生させるように地殻プレートを制御するだけでなく、その名の通り溶岩を制御して作り出す能力を持っている。

映画「ニュー・ミュータンツ」の2020年8月28日より米公開。監督:ジョシュ・ブーン、出演:アニャ・テイラー=ジョイ、メイジー・ウィリアムズ、チャーリー・ヒートン、ヘンリー・ザーガ、ブルー・ハント、アリシー・ブラガ

created by Rinker
ヴィレッジブックス
¥2,860 (2021/12/07 07:54:02時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥1,500 (2021/12/07 10:12:15時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す