Comicbook.comより

ベン・アフレックがアンディ・ムスキエティ監督の「ザ・フラッシュ」のバットマン役でDCエクステンデッド・ユニバースに復帰すると報告された。アフレックは実質的にDCEUの「バットマン」から引退を表明していたが、彼の心理状況が改善され出演に至った。

The Wrapによるとアフレックの参加は俳優が脚本にいくつか変更を条件としているという。「このプロジェクトに詳しい関係者によると、アフレックとの会話は、『ザ・フラッシュ』に参加することへの興味をそそるために、ここ数ヶ月の間に始まっていた。引き受ける前に、アフレックは先週渡された草稿に書かれた脚本の注釈を持っていて、最後の数日で最終的にプロジェクトに参加することに同意した。」と主張している。

アフレックのブルース・ウェイン役は2016年の「バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生」でデビューし、翌年には「ジャスティス・リーグ」で復帰した。 バットマンとしての新たな映像はまだ撮影されていないが、ザック・スナイダー監督の「ジャスティス・リーグ」でも主演を務めることになっている。 当初はソロ映画「ザ・バットマン」で脚本と主演を務める予定だったが、一身上の都合で手を引いていた。 その後、ロバート・パティンソンがその役を引き継ぎ、マット・リーヴスが監督を務めている。

映画「ザ・フラッシュ」は2022年6月3日に米公開予定。

created by Rinker
¥3,190 (2022/08/13 23:09:01時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥400 (2022/08/13 19:33:09時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す