Newsaramaより

アカデミー賞作家ジョン・リドリーの秘密の「バットマン」プロジェクトは、バットマンラインに「大きな影響を与える」とされている。DCファンドームの「レガシー・オブ・ザ・バット」パネルでは、まだ無題のタイトルが全4号のミニシリーズであることが明らかになった。シリーズはアーティストのラドロン、インテリアアートにニック・デリントが参加する。DCによると、このシリーズの主役はブルース・ウェインではなく、別のバットマンになるとのこと。

リドリーは「私がバットマンを書いている場合、47%以上の確率で有色人種になるだろう。」と述べている。リドリーはまた、ストーリーはバットマンの長年の盟友と彼のガジェットの多くのデザイナーであるルシウス・フォックスの家族に焦点を当てると述べている。

DCのまだ宙に浮いている5Gイニシアチブで、バットマンとしてルーク・フォックス、ルシウス・フォックスの息子のデビューが含まれていると噂されていたが、その何かがこのストーリーの中で通過する可能性がある。

ジョン・リドリーによる無題の「バットマン」シリーズは2021年1月より発売予定。

created by Rinker
¥3,309 (2021/05/07 00:25:07時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥3,513 (2021/05/06 21:44:41時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す