CBRより

マーベルの「X-MEN」イベント「X・オブ・ソーズ」はX-MENシリーズの全タイトルにまたがり、合計22の号をカバーしている。X-MENの編集者であるジョーダン・D・ホワイトは、イベントが9パートから22パートへと大きくなった経緯について語り、いくつかの要因があったことを明らかにした。

ホワイトは「まず第1の理由は、ストーリーを掘り下げていく中で、1ヶ月のコミックスで収まると思っていた以上にやりたいことがたくさんあったからだ。しかし、その時点ではスケジュールにかなりこだわりを持っていたので、うまくいっていたと思う・・・。出版スケジュールが吹き上げられたことで、そうでなければできなかったことを開発する時間が増えたことを除けば。」と述べている。

出版スケジュールが「吹き上げられた」というのは、新型コロナウイルスのパンデミックに言及したもので、いくつかのコミックの生産を停止させ、多くのスケジュール変更を余儀なくされた。ホワイトはまた、ファンに現在の出来事から心を奪う何かを与えたかったと述べている。「世界が直面していたすべての争いや問題について話す必要はない。あなたはそこにいて、私たちと同じようにそれを知っている。しかし、私たちはこれらのすべてを見て、『もっと大きなことをして、もっと大きな話題を作ろう!今、世界は悪い状況にある。しばらくの間、人々に居場所を与えてあげよう。』と言った。」

「X・オブ・ソーズ」は9月より開始予定。

created by Rinker
Marvel
¥23,471 (2022/07/04 17:11:25時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
Marvel
¥20,265 (2022/07/05 02:20:01時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す