CBRより

マーベル・シネマティック・ユニバースで「ブラックパンサー」を演じたチャドウィック・ボーズマンが43歳の若さで亡くなった。

ボーズマンの公式ツイッターにて発表され、「計り知れない悲しみとともに、チャドウィック・ボーズマンの逝去を確認することになりました。」と綴られている。

ボーズマンは2016年から大腸がんと闘病しており、診断時のステージ3からステージ4へと進行していた。 その後も多くの映画に出演しながら、同時に手術や化学療法を受けていた。

ツイッターの投稿によると、妻や家族が同席していた自宅で亡くなったという。 発表ではファンからの愛と祈りに感謝すると共に、家族のプライバシーの必要性を尊重するようお願いする旨が伝えられている。

今後には映画「ブラックパンサー」の続編に出演を予定していた。

created by Rinker
¥400 (2022/06/30 17:24:12時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥299 (2022/07/01 01:54:12時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す