CBRより

過去に計画されていた実写映画「ジャスティス・リーグ・ダーク」から「スワンプシング」のコンセプトアートが公開された。2013年1月にスワンプシングは、ギレルモ・デル・トロと後のダグ・リーマンが監督を務める予定だった映画「ジャスティス・リーグ・ダーク」の一部になることが発表されていた。

アーティストのヒューストン・シャープがFacebookにて共有し、燃えるような沼地にいるスワンプシングを描いた2つの作品を公開している。最初の画像はキャラクターがより絡み合って木のように見えるよう描かれており、2つ目の画像ではよりコミックスに近い頭を持つ巨人として描かれている。

シャープは投稿において、「ダグは放火犯のグループが植物に火をつけたときに、スワンプシングが沼地の精霊であるというアイデアを持っていた。この特別なデザインは、私とデヴィッド・マッソンのコラボレーションだった。今後もJLDのコンセプトを続々と発表していく予定だ。お楽しみに!」と説明している。

現在、J・J・エイブラムスがHBO Maxのために「ジャスティス・リーグ・ダーク」シリーズを開発中。

created by Rinker
DC Comics
¥1,730 (2021/02/25 03:01:44時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥1,972 (2021/02/25 08:18:27時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す