ComicBook.comより

映画「ザ・バットマン」の主演ロバート・パティンソンは、「ダークナイト」シリーズを監督したクリストファー・ノーランにアドバイスを求めたことはなかったという。 ノーランが監督する映画「TENET テネット」にパティンソンも出演しており、話す機会が多かったようにも思えるが、ノーランは具体的なアドバイスは求められなかったとCNAニュースで明らかにした。それでも、ノーランはパティンソンがブルース・ウェイン役に何をもたらすかを楽しみにしているようだ。

ノーランは「彼は私に何かアドバイスを求めたわけではない。 撮影終了間際まで、この問題については敬意を持って沈黙を守っていた。 私たちはいくつかのことを話し、いくつかのジョークを言った。 彼が自分自身を苦しめようとしていることの様々な側面について、少しだけ会話をした。 でも、彼がキャスティングされたことには感激したし、彼は素晴らしい仕事をしてくれると思う。 彼があのキャラクターで何をするのか、本当にワクワクしているよ。」と語った。

映画「ザ・バットマン」は2021年10月1日より米公開予定。監督:マット・リーヴス 脚本:マット・リーブス、マットソン・トムリン、出演:ロバート・パティンソン、コリン・ファレル、ポール・ダノ、ゾーイ・クラヴィッツ、ジョン・タトゥーロ、アンディ・サーキス、ジェフリー・ライト、配給:ワーナー・ブラザーズ映画

created by Rinker
¥299 (2022/07/04 11:57:50時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥299 (2022/07/04 12:49:22時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す