CBRより

ワーナー・ブラザースが映画「ザ・バットマン」の製作中断を発表し、ブルース・ウェインを演じる俳優ロバート・パティンソンが新型コロナウイルスの陽性反応を示したことが新たに報じられた。

Vanity Fairによると、パティンソンが新型コロナウイルスの陽性反応を示したことで、スタジオは制作再開からわずか数日後に撮影を停止することになったという。 パティンソンの代理人はまだコメントを出していないため、現時点では俳優の状態は不明だが、ワーナー・ブラザースの声明では、他の人を守るために現在隔離していることが確認されているという。

主な撮影は2020年1月に開始されたが、新型コロナウイルスのパンデミックのため、3月に撮影中断を余儀なくされていた。 映画はイギリスのリバプールで撮影していたが、7月に再開するためのゴーサインを与えられた。 再び撮影が中断するまで3日間だけ撮影に戻ることができた。 マット・リーヴス監督は「ザ・バットマン」の撮影に3ヶ月分を残していると報じられている。

映画「ザ・バットマン」は2021年10月1日より米公開予定。監督:マット・リーヴス 脚本:マット・リーブス、マットソン・トムリン、出演:ロバート・パティンソン、コリン・ファレル、ポール・ダノ、ゾーイ・クラヴィッツ、ジョン・タトゥーロ、アンディ・サーキス、ジェフリー・ライト、配給:ワーナー・ブラザーズ映画

created by Rinker
¥299 (2021/04/14 16:09:23時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥299 (2021/04/14 05:16:38時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す