CBRより

ブリー・ラーソンはマーベル・シネマティック・ユニバース初の女性単独主演映画「キャプテン・マーベル」でキャロル・ダンバースを演じ歴史に名を残した。 しかし、ラーソンは当初この役を辞退したことを明かしている。

ラーソンは自身のYouTubeチャンネルの動画において、主要な映画フランチャイズに挑戦した経験を率直に語っている。 ラーソンが映画「キングコング: 髑髏島の巨神」の撮影中、彼女のチームから電話があり、「マーベルがキャプテン・マーベル役のあなたに興味を持っている。」と言われたという。

MCU映画の主役になるという見通しは、ラーソンにとってかなり困難なもののようで、彼女はチームに「ああ、それはできない、不安が大きすぎる。 私には無理。私には扱えないと思うから、ダメだと伝えて。」と話したという。 その時はそこで終わったが、数ヶ月後に再びラーソンのチームに連絡し、マーベルが再び電話をかけてきたことを伝えたが、ラーソンは彼女が仕事のために内向的な人だと感じていたので、オファーを断った。

彼女は最終的に会議のためにキャプテン・マーベルの制作チームと会議を行い、ラーソンは「彼らが達成しようとしていたこと、彼らが話していたこと、そしてそれは非常に進歩的だと感じたことに非常に感動した。」と感じ、彼女は役を引き受けた。

映画「キャプテン・マーベル」はディスク版およびデジタル版が発売中。監督:アンナ・ボーデン、ライアン・フレッ、 製作:ケヴィン・ファイギ、出演:ブリー・ラーソン、ジュード・ロウ、サミュエル・L・ジャクソン、クラーク・グレッグ、配給:ウォルト・ディズニー・ジャパン

created by Rinker
¥299 (2021/02/26 19:43:59時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥299 (2021/02/26 20:06:43時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す