Newsaramaより

DCは保留にしていたイベント「ジェネレーション」を再開する模様で、80ページに及ぶ新たなワンショット「ジェネレーションズ:シャッタード」#1を発表した。イベントは、新型コロナウイルスによるコミックブックの流通遅延と、冬の終わりから春にかけてのDC幹部の大きな変化のために保留されていた。

公式からの説明によると「DCの最新(そして最古)のユニバースに対する脅威が、これまでで最も変わったヒーローグループの1つに対し、これまでに遭遇したことのない最も謎めいた敵に挑むことを余儀なくされる。時間がなくなる前にユニバースを救うために、オリジナルのバットマン、カマンディ、スターファイヤー、シネストロ、ブースター・ゴールド、ドクター・ライト、スティールに参加しよう!」となっている。

「オリジナルのバットマン」は1939年の「ディテクティブ・コミックス」#27で設計されたビル・フィンガーとボブ・ケインのバットマンの使用を明示している模様。そのコスチュームは長年にわたって何度も微調整されているため、「オリジナル」を使用することによって、現代のバットマンと1939年のバットマンの連続性が同じではないことを強調しているようだ。

「ジェネレーションズ:シャッタード」#1はダン・ユルゲン、ロバート・ヴェンディッティ、アンディ・シュミット、アイヴァン・レイス、ブライアン・ヒッチ、ケビン・ノーラン、アーロン・ロプレスティ、ポール・ペルティエ等によって描かれ、2021年1月5日に発売予定。

created by Rinker
¥1,650 (2021/07/31 15:13:41時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥3,190 (2021/07/31 08:42:53時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す