CBRより

DCは12月8日に新たなクリエイターとストーリーを加えた全6号のアンソロジーシリーズ「バットマン:ブラック・アンド・ホワイト」を復活させる。

「バットマン:ブラック・アンド・ホワイト」に貢献するクリエイターは、ポール・ディニ、アンディ・キューバート、トム・キング、ミッチ・ジェラズ、エマ・リオス、デヴィッド・アジャ、ソフィー・キャンベル、デヴィッド・アジャ、チップ・ズダースキー、ニック・ブラッドショー等が含まれている。

すべてのストーリーはテーマ、トーン、設定の点で異なり、独特の黒と白の配色に関連付けられている。各号にはバットマンを特集したヴァリアントカバーと、ヴィランを特集したヴァリアントカバーが含まれる。

「バットマン:ブラック・アンド・ホワイト」は12月8日より発売予定。

created by Rinker
¥3,221 (2021/03/08 20:41:37時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥3,607 (2021/03/09 03:15:04時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す