CBRより

トニー・スタークとビクター・フォン・ドゥームは長年のライバルで協力者でもあり、「シビル・ウォーⅡ」でトニーが昏睡状態に陥った後、ドクター・ドゥームがアイアンマンに代わって活動した。 そして今、アイアンマンとドクター・ドゥームは、マーベルのイベントシリーズ「キング・イン・ブラック」で再会し、ヌルに操られたサンタクロースと戦うことになる。

「キング・イン・ブラック:アイアンマン/ドクター・ドゥーム」#1は、ライターのクリストファー・キャントウェルとアーティストのサルバドール・ラロッカによって描かれる。

キャントウェルは「マーベルの専属ライターとして、アイアンマンとドクター・ドゥームを一緒にページに載せることができてとても嬉しい。また、『キング・イン・ブラック』のような大規模なイベントに参加できることを大変光栄に思っている。 そして、この号は単なるバトルロイヤルではない。少なくともトニーとビクターの間では。 ヌルに感染した地球の最悪のグロテスクな1人であるサンタクロースに立ち向かう中で、2人は再びお互いの類似性と困難な『フレネミー』の地位を見直すことを余儀なくされることになる。」と述べている。

公式からの概要は「アイアンマンはエディ・ブロックを救うために危険を冒してきたが、今は罪悪感しか残っていない。 長年の敵であるドクター・ドゥームがカウンセリングの言葉と下心を持って現れたため、2人はホリデーシーズンのお馴染みの悪霊との戦いを強いられることになる。アイアンマンとドゥームが一時的な協力者として戦うようになる彼らの予期せぬ出会いは、恐ろしいほどのクリスマスの喜びの逆転が、最終的に彼らにヌルマスの真の意味を明らかにする。」となっている。

「キング・イン・ブラック:アイアンマン/ドクター・ドゥーム」#1は12月より発売。

created by Rinker
Marvel
¥840 (2022/07/03 08:47:35時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
Marvel
¥9,893 (2022/07/03 03:41:05時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す