Newsaramaより

DCはトム・キングとクレイ・マンによるリミテッドシリーズ「バットマン/キャットウーマン」が12月1日に発売となることを発表した。

公式からの説明では「ゴッサム・シティ。今日。ブルース・ウェインとセリーナ・カイルは、長い間続いていた往きも復きもしない関係を再燃させた。すべての障害が自分たちの道から取り除かれたと信じていた2人は、再び2人の秘密の生活の中でデュオとして活動を開始し、バットマンとキャットウーマンは犯罪と戦うために一緒に働いている。『バットマン/キャットウーマン』ではトム・キング、クレイ・マン、トメ・モリーによる3つの別々のタイムラインを越えて語られる犯罪の物語を用いて、バットマンのページで始まった物語を継続し、バットマンとキャットウーマンのロマンチックな物語に戻る!」と述べている。

シリーズではブルース・ウェインとセリーナ・カイルの関係を、初対面から初キス、場合によっては結婚に至るまで、DCコミックに登場するキャラクターの80年以上の歴史の中で語られてきた複数のバージョンを取り上げていく。

もともと2020年1月にデビューする予定だった「バットマン/キャットウーマン」は、トム・キングによる「バットマン」のメインタイトルの続きであり、全12号のリミテッドシリーズとなる。シリーズは17歳以上の読者を対象としており、DCのブラック・レーベルの一部となっている。

「バットマン/キャットウーマン」#1は12月1日より発売。

created by Rinker
小学館集英社プロダクション
¥2,640 (2021/02/26 04:58:22時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥2,530 (2021/02/26 04:35:33時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す