CBRより

マーベルは販売を延期していた「チルドレン・オブ・ジ・アトム」が2021年1月にリリースされることを発表した。マーベルは新型コロナウイルスのパンデミックにより、予定されていたストーリーの修正を余儀なくされ、多くのタイトルを手放すことになった。

マーベルは声明を発表し、「ライターのビータ・アヤラとアーティストのバーナード・チャンが来年1月にデビューすることが発表された『チルドレン・オブ・ジ・アトム』シリーズにまつわる謎に、ついに答えが出ることになった。 ジョナサン・ヒックマンの『ハウス・オブ・X』に続く新時代のミュータント種族を描く最新作として、『チルドレン・オブ・ジ・アトム』では若いX-MENキャラクターの新チームが登場する。 お気に入りのミュータントにインスパイアされたこれらの才能ある若者たちは、彼らが何者で、どこから来たのかについて、X-MENとファンの両方を推測させてくれる。 単なる相棒以上に、『チルドレン・オブ・ジ・アトム』のキャストは、来年のX-MENの世界に大きな影響を与えることになるだろう。」と述べている。

「チルドレン・オブ・ジ・アトム」#1は2021年1月より発売。

created by Rinker
¥1,474 (2020/09/23 18:14:13時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
Marvel
¥6,122 (2020/09/24 06:10:06時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す