Newsaramaより

DCのパブリッシャー/チーフ・クリエイティブ・オフィサーのジム・リーは、DCの「5G」構想を楽しみにしているのであれば、それは「実現しない」とし、ネット上の報道の一部は「間違った」憶測であると述べている。

DCファンドームで明らかにされ、リーは5Gの噂が広まっていることを否定し、代わりに2021年にDCコミックスのラインを強化するための、より「有機的な」個別のアプローチを描いている。

リーは「『5G』と呼ばれるプロジェクトや、大きなリブートはない。私たちは本当に個々のタイトルに焦点を当て、来年の間に個々のキャラクターを有機的に育てていきたいと思っている。私たちには、たくさんの素晴らしいアイデアが浮かんでいた。1ヶ月ですべてを捨てて、ラインのナンバリングを変更して、短期的に売上を急上昇させるのではなく、私たちが愛するストーリーのアイデアやコンセプトに自然に惹かれて、非常に有機的な方法で、現在進行中の神話の中にそれらを構築していった。」と述べている。

リーは「5G」のストーリーやリブートのコンセプトについては言葉を濁さず、そのアイデアを完全に否定している。

リーは「もしあなたが『5G』を待っているのであれば、それは実現しないので、長い間待たなければならない。しかし、もしあなたがDCユニバースの大きな展開を待っているのであれば・・・2021年には全体的にかなり大きな展開が待っている。しかし、それもまた、特定のタイトルの中で意味のあるものであれば、すべてが一度に大きなイベントに結びつく必要はなく、有機的に広がり、アプローチされる。」と続けた。

created by Rinker
¥1,650 (2020/09/23 10:22:17時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥3,190 (2020/09/24 07:32:20時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す