CBRより

マーベルは「X-MEN」のイベント「X・オブ・ソーズ」後に、「ニュー・ミュータンツ」シリーズが新たなクリエイティブチームによって引き継がれることを発表した。新たにライターのビータ・アヤラとアーティストのロッド・レイスが#14から引き継ぎ、新たなキャラクター達もチームに参加する。

公式からの説明によると「ミュータント社会の端で、若い世代のX-MENがワイルドハントで大暴れし、物を吹き飛ばし、力を合わせて、誰が山の王座に就くかを競い合う。 『X・オブ・ソーズ』の余波で、クラコアには謎の脅威が根付いていた。 この古代の敵は強力で、空腹で、ニュー・ミュータンツにとってはあまりにも身近な存在であり、それを阻止するにはあらゆる世代のX-MENが必要だ。 予測不可能なシリーズで、マジック、ダニ・ムーンスター、カルマ、ウォーパス、ウルフスベイン、ウォーロック、スカウト(ギャビー)、その他お気に入りの仲間たちと共に、ジョナサン・ヒックマンによる画期的な『ハウス・オブ・X』で始まったミュータントの新しい現状の未知の領域を探ることになるだろう。」と述べている。

アヤラは「ニュー・ミュータンツはキャラクターのグループとして、そしてコミックとして私が愛するもののベン図の中心であり、このタイトルでジョナサン・ヒックマンとエド・ブリッソンに続くことができるようになることを光栄に思い、興奮している。ニュー・ミュータンツは新しいクラコア国家の表面のすぐ下にある奇妙で危険なものを掘り下げ、噛み付いてくるものを突いていくのに最適な位置にいるため、彼らがあらゆる種類のトラブルに巻き込まれることを期待しています(笑)」と述べている。

「ニュー・ミュータンツ」#14は12月より発売予定。

created by Rinker
ヴィレッジブックス
¥2,860 (2020/09/27 08:33:59時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
Marvel
¥3,931 (2020/09/27 00:15:34時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す