CBRより

マーベル・スタジオによる初のDisney+(ディズニープラス)オリジナル作品が「ワンダヴィジョン」となることが確認された。当初は「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」が初作品となる予定だったが、新型コロナウイルスのパンデミックによる撮影中断等によって、順番が変更となった模様。

日本の公式概要においてもマーベル・スタジオ初のオリジナルドラマシリーズとして「ワンダヴィジョン」が紹介されていることが確認できる。また米国のDisney+(ディズニープラス)では「ワンダヴィジョン」が12月に配信開始となり、「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」が2021年配信予定と記載され、年内での配信は無くなった。

涙と驚愕の結末に終わった『アベンジャーズ/エンドゲーム』から約1年半、ワンダとヴィジョンの”その後“を描く、マーベル・スタジオ”初“のオリジナルドラマシリーズがついに登場。とある郊外の街に引っ越してきたスカーレット・ウィッチことワンダ・マキシモフとヴィジョンは、夢にまでみた結婚生活を手に入れ、幸せな日々を送っていた。しかし次第にその裏に隠された”謎“がむき出しになっていく…やがて待ち受ける衝撃的&壮大な展開の行く末は…?

「ワンダヴィジョン」は2020年12月よりDisney+(ディズニープラス)にて配信開始予定。

created by Rinker
¥299 (2020/12/01 19:12:43時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥2,530 (2020/12/02 08:29:18時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す