CBRより

Disney+(ディズニープラス)シリーズ「ワンダヴィジョン」のトレーラーが公開されたが、多くのファンがトレーラーから何かしらの手掛かりを見つけられないかと探求している。既にマーベル・コミックの2005年のストーリー「ハウス・オブ・M」のイースターエッグが存在していることが発見された。

トレーラーからワンダは現実を歪めてヴィジョンを復活させ、彼らは夫婦として暮らしている姿が描かれている。しかし、これが現実ではないことがすぐにも明らかになり、ワンダの町をある組織が囲っているのが伺える。

現実を変えて理想的な世界を構築したコミックのストーリーである「ハウス・オブ・M」を取り入れていると言われており、 トレーラーでのイースターエッグがこれを裏付けているかもしれない。

そのイースターエッグはワンダが彼女の力を使用して、ディナーテーブルの上にワインボトルを浮上させて注ぐシーンで、ネックバンドには「ハウス・オブ・M」のロゴを彷彿とさせる「M」の文字がすぐに目立つ。 ラベルにはメゾン・デュ・メプリ、英語で「ハウス・オブ・コンテンプト」と書かれている。

「ワンダヴィジョン」は2020年12月よりDisney+(ディズニープラス)にて配信開始予定。

created by Rinker
¥3,630 (2020/12/02 05:21:19時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥2,530 (2020/12/02 08:29:18時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す