Comicbook.comより

マーベル・スタジオによるDisney+(ディズニープラス)シリーズ「ワンダヴィジョン」のトレーラーが公開され、ヴィジョンを演じるポール・ベタニ―は更なる「狂気」を約束している。

映画製作者ケヴィン・スミスが「ワンダヴィジョン」のトレーラーについて投稿した後、ベタニーは投稿に反応した。スミスは投稿において、「80年代に『ヴィジョン&ザ・スカーレットウィッチ』のコミックミニシリーズを買った子供として、この作品のために準備ができている!『ワンダヴィジョン』は明らかに『マルチバース・オブ・マッドネス』への不気味な道であり、このトレーラーは私の想像力を掻き立ててくれた!」と投稿している。これに対しベタニ―は「それはより多くの狂気を得る。」とコメントした。

涙と驚愕の結末に終わった『アベンジャーズ/エンドゲーム』から約1年半、ワンダとヴィジョンの”その後“を描く、マーベル・スタジオ”初“のオリジナルドラマシリーズがついに登場。とある郊外の街に引っ越してきたスカーレット・ウィッチことワンダ・マキシモフとヴィジョンは、夢にまでみた結婚生活を手に入れ、幸せな日々を送っていた。しかし次第にその裏に隠された”謎“がむき出しになっていく…やがて待ち受ける衝撃的&壮大な展開の行く末は…?

「ワンダヴィジョン」は2020年12月よりDisney+(ディズニープラス)にて配信開始予定。

created by Rinker
Marvel
¥4,145 (2020/10/25 14:40:21時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥2,530 (2020/10/26 03:14:20時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す