ComicBook.comより

サミュエル・L・ジャクソンがDisney+(ディズニープラス)シリーズ「ニック・フューリー」に出演することが決定した。 最初の噂が出始めてから約10年後、ジャクソンは映画かテレビドラマのどちらかを手に入れるのではないかと考えられていた。 最近では、彼とマリア・ヒルはマーベル・シネマティック・ユニバースとソニーのスパイダーマン映画の架け橋となっている。

Varietyによると、カイル・ブラッドストリートがこのシリーズの脚本と製作を担当することになったという。

1998年には、「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス」のデビッド・ハッセルホフがニック・フューリー役で出演した「ニック・フューリー:エージェント・オブ・シールド」というテレビ映画があったが、この映画はシリーズ化の可能性があったものの、実現しなかった。

サミュエル・L・ジャクソンが演じるフューリーのドラマ出演は、シリーズが完結した「エージェント・オブ・シールド」に登場した。

created by Rinker
¥299 (2020/10/25 20:58:18時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥299 (2020/10/25 18:53:45時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す