CBRより

「スター・ウォーズ:ザ・ハイ・リパブリック」の発売が遅れているが、ジェダイ・ナイトの「ナイト」としての側面を忠実に再現した新しいライトセーバーを公開している。新しいライトセーバーはジェダイ・マスターのステラン・ジオスのもので、Insight Editionsのライトセーバー・コレクションから提供されている。

ディズニー・パブリッシングのイラストレーションマネージャー、ジェフ・R・トーマスは「ハイリパブリックでは、より伝統的なクロスガードを採用したいと考えていたが、やはりクロスガードのデザインにサーベルブレードを取り入れたいと考えていた。そこでエクスカリバーが登場した。エクスカリバーのライトセーバー版はどんな感じになるのか?スケッチを始めて、気に入ったシルエットを思いついたのだが、クロスガードが静止していなくてもいいというアイデアを思いつくまでは、ホルスター/鞘に収納する実用性に悩まされた。もしかしたら、サーベルで起動したり、解除したりできるのではないかと思った。ルーカス・フィルムとの話し合いの結果、クロスガードは常に開いているのではなく、起動することにした。」と述べている。

「スター・ウォーズ:ザ・ハイ・リパブリック – ライト・オブ・ジェダイ」は2021年1月5日より発売。

created by Rinker
¥2,860 (2021/06/23 11:05:10時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥1,781 (2021/06/23 11:30:10時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す