Newsaramaより

マーベルは「ウェブ・オブ・ヴェノム:エンパイアズ・エンド」#1の発売を3週間延期することを発表した。当初は10月14日発売予定だったが、11月4日の販売となる。「ウェブ・オブ・ヴェノム:エンパイアズ・エンド」はライターのクレイ・マクロード・チャップマンとアーティストのギウ・ヴィラノーバによって描かれ、行われたイベント「エンパイア」から「キング・イン・ブラック」への橋渡しとなる。

公式の説明によると「数週間の間、地球と宇宙は混沌に包まれていた。まず、連続殺人犯クレタス・キャサディの死体が、謎の強力なエイリアン・シンビオートの残骸と結合され、彼の精神病的な分身であるカーネイジが復活した。その後、何世代にもわたって続いてきたクリーとスクラルの対立は、衝撃的で予期せぬ結果と共に、地球上で残忍な頭打ちになった。一方で、宇宙の果てにある古代の存在が目覚めた。憎しみと闇から生まれたそれは、混沌と残忍さを糧とする存在であり、不運な戦士たちの一団は、それに真っ向から立ち向かおうとしている・・・。」と述べている。

12月より開始されるイベント「キング・イン・ブラック」シリーズに繋がるものとなり、「キング・イン・ブラック」は「アブソリュート・カーネイジ」によって宇宙の牢獄から解放されたヌルとヴェノム等ヒーロー達による決戦を描く予定。 ヴェノムの最近の号では、エディはアベンジャーズに助けを求め、ついに地球の最強のヒーローたちにヌルが地球に向かっていることを認めた。

「ウェブ・オブ・ヴェノム:エンパイアズ・エンド」#1は11月4日より発売予定。

created by Rinker
Marvel
¥2,927 (2021/05/06 18:16:46時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
Marvel
¥3,948 (2021/05/06 18:18:35時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す