Comicbook.comより

マーベルファンには待望のニュースが発表され、Disney+(ディズニープラス)シリーズ「ミズ・マーベル」の主役カマラ・カーンが新人のイマン・ヴェラーニが演じることとなる。キャラクターの共同制作者の1人であるライターのG・ウィロー・ウィルソンは、このキャスティングを事前に知っていた様子で、彼女を称賛している。

ウィルソンはTwitterにて「このニュースはもう出ていると思う。おめでとう、イマン!」と投稿し、更に「彼女は本物。」と断言している。

ライターのG・ウィロー・ウィルソン、アーティストのエイドリアン・アルフォナとジェイミー・マッケルビー、編集者のサナ・アマナトとスティーブン・ワッカーによって制作されたカマラは、10代のパキスタン系アメリカ人の少女で、彼女がテリジェン・ミストの雲にさらされたことでインヒューマンの能力が発動し、彼女に変身能力を与えた。最近では彼女は若きヒーローチーム、チャンピオンズを結成してリーダーを務め、マーベル・ユニバースでも大きな役割を担っている。

「ミズ・マーベル」はDisney+(ディズニープラス)にて配信予定。

created by Rinker
¥539 (2020/10/22 19:26:11時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥2,420 (2020/10/22 14:49:57時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す