Comicbook.comより

マーベル・シネマティック・ユニバースで「ミズ・マーベル」ことカマラ・カーンを演じることとなるイマン・ヴェラーニを、MCUで「ハルク」を演じているマーク・ラファロが迎え入れた。

ラファロはTwitterで、「マーベルファミリーのエンビゲニングを見ることができて嬉しい!ようこそ、イマン/ミズ・マーベル!」とコメントしている。

エンビゲニングはミス・マーベルのスーパーパワーに言及したもので、カマラが成長したり、伸びたり、普通の人間にはできないような力を持つことを可能にする能力。

ライターのG・ウィロー・ウィルソン、アーティストのエイドリアン・アルフォナとジェイミー・マッケルビー、編集者のサナ・アマナトとスティーブン・ワッカーによって制作されたカマラは、10代のパキスタン系アメリカ人の少女で、彼女がテリジェン・ミストの雲にさらされたことでインヒューマンの能力が発動し、彼女に変身能力を与えた。最近では彼女は若きヒーローチーム、チャンピオンズを結成してリーダーを務め、マーベル・ユニバースでも大きな役割を担っている。

「ミズ・マーベル」はDisney+(ディズニープラス)にて配信予定。

created by Rinker
¥299 (2022/01/27 23:16:58時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥2,420 (2022/01/28 02:03:41時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す