CBRより

ナタリー・ポートマンは映画「ソー:ラブ&サンダー」に向けてすでにトレーニングを開始していることを明かし、ストーリーについての詳細は避けたがヒントを与えている。

ポートマンは映画「マイティ・ソー/ダーク・ワールド」に登場して以来、MCUの舞台から離れていたが(『アベンジャーズ:エンドゲーム』での短いカメオ出演はカウントしていない)、ポートマン演じるジェーン・フォスターは「マイティ・ソー」シリーズに大々的に戻ってくる。 ポートマンはYahoo!とのインタビューで「あまり話せない。とても興奮している。筋肉をつけるために、トレーニングを始めている。これだけの女性スーパーヒーローがいてくれるなら、その数が多ければ多いほどいい。」と明かした。

ポートマンは当然のことながら、主要なプロットの詳細を明らかにすることはできなかったが、ジェーン・フォスターがソーになるコミックブックの主要な部分がMCUに登場することを確認した。 「これはマイティ・ソーのグラフィックノベルに基づいている。 彼女は癌治療を経て、スーパーヒーローとして活躍している。」と述べている。

ポートマンのMCUキャラクターであるジェーン・フォスターがマーベル・コミックで演じたように、マイティ・ソーとなることが発表されている。 ポートマンのジェーンは2011年の「マイティ・ソー」でデビューし、その後、「マイティ・ソー:/ダーク・ワールド」で再びこの役を演じている。 2017年の「マイティ・ソー バトルロイヤル」を欠席したが、2019年の「アベンジャーズ/エンドゲーム」にはカメオ出演している。 当初は「ソー:ラブ&サンダー」は2021年11月に劇場公開される予定だったが、新型コロナウイルスのパンデミックの影響で2022年2月に劇場公開される予定となっている。

映画「ソー:ラブ&サンダー」は2022年2月11日より米公開予定。

created by Rinker
¥2,500 (2021/04/12 01:50:20時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥299 (2021/04/11 20:28:31時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す