CBRより

ディズニーのストリーミングサービス「Disney+(ディズニープラス)」の米国版では、マーベル映画のある種のカテゴリーを新設した。新しい「マーベル・レガシー」カテゴリーの映画は、マーベル・シネマティック・ユニバースには属していない作品を取り扱っている。

マーベル・コミックに関する作品を作成したい映画製作者は、長い間、各スタジオが創造的な各プロパティの権利を持っていたことによって、選択が制限されていた。ストリーミングサービスでの映画の利用についても同様に制限されてきたが、FOXとディズニーの合併後、Disney+(ディズニープラス)では、MCUとマーベル映画の両方にアクセスできるようになった。

現在、マーベル・レガシーの下にファイルされている映画は7本だけで、内5本はX-MENシリーズで、他は2005年の「ファンタスティック・フォー」と2015年のリブート版「ファンタスティック・フォー」となる。MCUとして明確になっているコレクション以外のマーベル映画が対象となるように見え、他の多くの映画がそれらに加わる可能性がある。

created by Rinker
¥299 (2021/03/03 16:25:38時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社
¥2,836 (2021/03/04 05:50:27時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す