公式より

マーベルはイベント「キング・イン・ブラック」のタイインとして「キング・イン・ブラック:ブラック・ナイト」を発表した。ライターのサイモン・スプリエとアーティストのヘスス・サイスによって描かれ、呪われた剣エボニーブレイドを持つブラック・ナイトとシンビオート・ドラゴンとの死闘を描く。

シンビオート・ドラゴンの果てしない大群が上海の空を覆う中、ブラック・ナイトは自分の過去についての驚くべき発見と格闘しながら、自分自身の中で増大する悪を克服しなければならない。中国系キャラクターのソード・マスターやエアロがゲスト出演する。

スプリエは「私はいつもブラック・ナイトに好意を持っていた。紙面上では彼はルネッサンス・フェアなファンタジーと血まみれのホラーを見事に融合させ、マーベル・ユニバースの明るくて科学的なヒーローたちと並んで、何とか自分の地位を維持している。それは気まずい組み合わせであるべきであり、そうかもしれない。たぶんその気まずさは、実際にこのキャラクターについて歌っているもの。その最大の武器(伝説的なエボニーブレード!)は、すべての彼のトラブルの源でもある。それはちょっと・・・まあ・・・殺人的だ。『生者の血を渇望している』みたいな感じで。」と述べている。

「キング・イン・ブラック:ブラック・ナイト」#1は2021年1月より発売予定。

created by Rinker
¥803 (2020/10/26 04:05:42時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
Marvel
¥1,730 (2020/10/26 05:05:49時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す