CBRより

DCは「DCフューチャー・ステート」が「ダークナイツ:デス・メタル」の投下物によって始まり、2021年1月から2ヶ月間、ライン全体のイベントとなることを発表した。2月には月1回と月2回の特大アンソロジーに加えて、現在と未来のDCヒーローを主演にしたミニシリーズやワンショットの月1回のスケジュールが組み合わさる。

また、テレビ、映画、アニメの世界で活躍するクリエイティブな人材を起用した新シリーズも登場する。2021年3月にはDCの通常の出版ラインナップが復活し、2020年からの既存のストーリーラインを継続し、その年の新しいアークを紹介する。

DCエグゼクティブエディターのマリー・ジャビンズは「DCユニバースは、常に我々のキャラクターを新しく爽やかに取り上げるための肥沃な土地であり、DCフューチャー・ステートは間違いなくこの遺産に貢献しています。1月にイベントが始まると、経験豊富な読者の中には、現在のタイトルですでに投げ出されたパンくずのいくつかを拾うだけでなく、2021年にやってくるものの新たなヒントや手がかりを見つけることができるでしょう。」と声明で述べている。

「DCフューチャー・ステート」のクリエイティブ・ラインナップには、タマキ・マリコ、ブライアン・マイケル・ベンディス、ジーン・ルエン・ヤン、ジョエル・ジョーンズ、ジョシュア・ウィリアムソン、ニコラ・スコット、カリー・ハムナー、ジョン・ティムズのほか、受賞歴のあるライターのジョン・リドリー、ブランドン・ベッティ、ミーガン・フィッツマーティン、ブランドン・イーストン、アリサ・マルティネス、L・L・マッキンニー、ポーラ・ゼーヴェンバーゲン、サイヤ・オウム等が含まれている。

「DCフューチャー・ステート」は2021年1月より開始予定。

created by Rinker
DC Comics
¥3,477 (2020/10/25 18:06:17時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥1,650 (2020/10/25 21:18:07時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す