CBRより

CWの新しい「バットウーマン」の姿が正式に公開された。

第2シーズンからジャヴィシア・レスリーが演じるライアン・ワイルダーが、ケイト・ケインの失踪後にマントを担うこととなる。 写真ではナチュラルな巻き髪のカウル、腕に赤いガントレット、短めのブーツが特徴的な新コスチュームの公式ルックが公開されている。

公式リリースによると、ワイルダーは「シーズン2の初めにケイト・ケインのスーツを着用する」が、「ライアンがバットウーマンとしての彼女の新しい役割に成長するにつれ、彼女はスーツを再設計する」という。 スーツはエピソード3でデビューし、「新しいヒーローが到着したというゴッサムへのメッセージを送る」ことになる。

「バットウーマン」シーズン2は2021年1月より米放送予定。

created by Rinker
小学館集英社プロダクション
¥2,860 (2022/08/14 05:58:55時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す