CBRより

映画「ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー」でジン・アーソを演じたフェリシティ・ジョーンズは、彼女の役を再演することに前向きだ。

ジョーンズはThe Hollywood Reporterとのインタビューで、続編についての話があるかどうかを尋ねられ、「私はただ、スター・ウォーズの世界では転生は完全に可能だと言い続けている。だから、ジンにはやり残したことがあるような気がする。」と述べている。

彼女はジンが続編やスピンオフで戻ってくるのを見たいと思うかどうかについて質問されると、「彼女が年を取って賢くなり、宇宙の闇の力と戦うのを見るのは魅力的だと思うが、その中には多くのものがあると思う。」と付け加えた。

ジン・アーソはライラとゲイレン・アーソの娘で、ゲイレンはクリスタル学を専門とする科学者で、銀河帝国によってカイバークリスタルを動力源とするデス・スターの開発を強制された。ライラが殺され、幼い頃に父親が帝国への帰還を余儀なくされたため、ジーンは過激派のゲレラに保護された。大人になってからは、帝国とその兵器を阻止するために父の居場所を探すため、反乱軍にスカウトされた。最終的に彼女はデス・スターの設計書を盗むことに成功して反乱軍にそれをもたらし、デス・スターの攻撃によって死亡した。

created by Rinker
¥299 (2021/07/27 21:40:47時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥2,255 (2021/07/28 06:09:13時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す